ヤマウルシ山漆
ヤマウルシ  Yamaurushi
 ウルシ科  Rhus trichocarpa Miq.





名称
 ヤマウルシ【山漆】  Sumac


分布
 南千島・北海道・本州・四国・九州・朝鮮・中国。


木材
 心材は鮮黄色、辺材は白〜灰白色。心辺材の区別は明確。
 年輪はあまり明瞭ではなく、肌目はやや粗い。
 材質はやや精緻。光沢がある。
 気乾比重0.51


用途
 材は工芸品、細工物などに用いられる。


備考
 漆液採取木はウルシ科ウルシであり本材からはほとんど採れない。
 心部が鮮やかな黄金色をしており、工芸品などに重宝される。