ウォルナット
ウォルナット Walnut
 クルミ科 Juglans.ailanthifolia Carr.


名称
ウォールナット、クルミ(胡桃)


分布
 北米からヨーロッパにかけて。

木材
 良材。心材は赤褐〜暗褐色、辺材は灰白色。両材の境界は明確。肌目は粗い。耐朽・保存性は高くないが、狂いが少なく靭性に富んでいて、切削・加工も容易。割裂性・乾燥の難易は中程度。表面仕上げは良好。
 気乾比重0.60

用途
 材は洋家具、建築材、工芸品、器具材、彫刻、楽器など装飾的高級材として使われる。中でも銃床用材として重用される。

備考
日本でいうオニグルミ(北海道・本州・四国・九州に自生)がこれに相当する。
チークマホガニーとあわせ世界三大銘木とされる。