杉スギsugi
スギ  Sugi
 スギ科 Cryptomeria japonica D.Don





名称
 スギ【杉】  Japanise Cryptomeria


分布
 日本特産。本州・四国・九州(屋久島まで)に分布。日本における造林樹種では随一の量。有名なものとして吉野杉(奈良県)・秋田杉・(秋田県)・日田杉(大分県)・天竜杉(静岡県)・飫肥杉(宮崎県)・智頭杉(鳥取県)・尾鷲杉(三重県)・屋久杉(鹿児島県)などがある。


木材
 良材。心材は淡紅〜暗赤褐〜黒褐色、辺材は白色、鮮やかで優美。心辺の区別は明瞭。
 木理は狂いが少なく通直、肌目は粗い。特有の香りがある。
 耐朽・保存性は心材においては中くらい、辺材は低い。加工は容易だが割裂性大。乾燥容易。表面仕上げは中くらい。
 気乾比重0.38


用途
 非常に広範囲。建築材をはじめ、建具、家具、工芸品、土木、船舶、車両、器具(桶・下駄・箸)等。天井板(秋田杉・屋久杉・神代杉など)・磨丸太(京都北山産などの床柱・垂木)・酒樽(吉野産など)等が特に有名。樹皮は屋根葺き用。


備考
 古木にはいろいろな紋様があらわれて珍重される。一例としては、
 ・中杢(なかもく)・・・板の真ん中に幅の狭い杢目、左右に細かい均一の柾目が表れた板。生産は少なく、高級品。
 ・笹杢(ささもく)・・・細かい笹模様を配した杢目。特に古木にみられ、古来より指物や和家具に珍重されてきた。赤味を帯び、脂分が多く、光沢があり、力強さの中に気品がある。

 中杢中杢  笹杢笹杢