楡ニレnire
ニレ  Nire
 ニレ科 Ulmus davidiana Planch.var.






名称
 ニレ【楡】 ハルニレ、 アカダモ   Elm


分布
 日本特産。北海道・本州・四国・九州に自生。
 北海道に多い。


木材
 心材は暗褐色、辺材は帯褐灰白色。両材の境界は明確。
 木理は大体通直で肌目は粗い。重硬、強靭、従曲性に富んでいる。
 耐朽・保存性は決して高くない。切削・加工はやや困難であるが、曲木には適している。割裂は困難。表面仕上げはあまり良くない。
 気乾比重0.62


用途
 材は家具、建築材、旋作(椀・盆・こま)、器具材、船舶、車両、土木、曲木、薪炭、椎茸の榾木など幅広い。


備考
 人工乾燥が困難で、不適当であると狂いが起こりやすいので注意を要する。