神代杉ジンダイスギjindaisugi
ジンダイスギ  Jindaisugi
 スギ科 





名称
 ジンダイスギ【神代杉】


分布
 -

木材
 心辺ともに灰黒色〜灰茶色。
 典雅な色が好まれ、雅味がある。削っていくと光沢が出る。


用途
 高級日本建築装飾材や工芸品などに用いられる。


備考
 神代とは、火山の噴火や泥流により巨木が火山灰・土砂等に埋まり、一部炭化したものの樹幹部が埋もれたまま歳月(数百年〜数万年)を経た埋もれ木のこと。ジンダイスギのほか、ジンダイケヤキなどがある。
 原木を割った直後は卵黄色だが、急激な酸化によって、ひと月ほどでスカイブルー〜灰緑色に変化する。
 色調が茶色味を帯びたものを「茶神代」、黒色味が強いものを「黒神代」と呼ぶことがある。